現役ホステスが見た芸能界の裏のウラ

ニュースだけからじゃ分からない芸能界のウラ話を暴露しちゃいます。

海老蔵、衝撃の素顔


お騒がせな市川海老蔵。

東日本大震災一色の報道の中で、
気付いたらいつのまにか東京・新橋演舞場の
「七月大歌舞伎」が復帰舞台なんだって。

演目は、昼の部が「勧進帳」「楊貴妃」で、
夜の部は「春興鏡獅子」「江戸の夕映」。

「勧進帳」「江戸の夕映」では父親、
市川團十郎と共演するのね。

「勧進帳」「春興鏡獅子」は2004年の
海老蔵襲名披露公演でも演じているから、
“原点回帰”で殴打事件の
汚名返上を図るってことらしいわ。


そして、

海老蔵“復活”のろし!カンヌ開幕、

2011年06月22日発売Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! Blu-ray Disc

今年こそ日本受賞ラッシュだ

なんて記事がお目見え。
      
何だか急に堰を切ったようにスケジュールが
組まれている感じね。

11日から始まる第64回カンヌ国際映画祭の
コンペティション部門には日本から2作品、

河瀬直美監督の「朱花(はねづ)の月」と、
三池崇史監督作品で市川海老蔵と瑛太が主演し、
人気急上昇中の満島ひかりが出演する3D時代劇
「一命」がエントリーしてる。


海老蔵が主演してる「一命」は、小説家、
滝口康彦氏の小説「異聞浪人記」の再映画化。

初回は小林正樹監督が


切腹


として映画化し、

63年の第16回カンヌ映画祭でパルム・ドール
候補と言われながらルキノ・ヴィスコンティの
「山猫」に及ばず、審査員特別賞をもらったの。

海老蔵は仲代達矢が演じた浪人役に挑む。
歌舞伎では見られない殺陣に注目だって。

成田屋のプリンスだものね。


去年の11月に騒ぎを起こしたけど、
海老蔵の酒癖の悪さは有名なのよ。

「おれは人間国宝だ」と自慢したり、
「君いくらもらってるの?」と人の給料を
ズケズケと聞き、
絡んだりすることもよくあったみたい。

六本木、西麻布界隈のバーなどの常連で、
豪快に飲み歩く海老蔵の目撃証言が次々と出てくる。

西麻布交差点近くにある会員制バーで、

「海老蔵さんの酒グセの悪さは有名でした。
酔っぱらうと誰彼構わずケンカをふっかけたり、
些細なことで激高することもあったようです」


アドレナリンの分泌作用を高める媚薬リキッド【ディープラブ】



「(復帰する)7月は俺の月だぁ~」って
吠えまくってるって。


麻央と挙式・披露宴したのが7月なら、
麻央の出産予定日も7月。


そして復帰は謹慎7カ月を経ての7月と、
何もかもが“7”月というわけです」

なーんて、ちゃんと反省してるのかしらね。

タレントと箸の持ち方

連続テレビ小説「おひさま」にでてる
井上真央の人気が上がってるわね。



同じNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
には批判が多いみたいだけどね。

タレントの「好感度調査」で意外なキーワードも。

何かって言うと「箸の持ち方」なんだって。


5月1日付の読売新聞が読者のハガキの中から
「箸の持ち方」について触れている投稿を
紹介していたの。


『NHK朝ドラ「おひさま」の食事シーンで、
井上真央さんのお箸の持ち方が美しく、感心した』


『グルメ番組「たまらんキング」(テレビ東京)に
出演していたV6長野博のマナーと表現力に感心した』


その記事の中で、さらに
『品のない芸風で知られるようなお笑いタレントが、
きれいに箸を使いこなしたら、好感度はアップ
しそうな気がする』

なんて書いてあるの。


共感する視聴者も多いらしくて、ネットでも
いいこと言ってくれたって話題になってる。


知ってか知らずか、記事掲載の翌日放送された
「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)では、


箸の持ち方が苦手な鶴瓶が早速、食事のシーンで、
「ごめんなさいね、ボク、箸の持ち方、汚いんです」
と謝ってた。

他にも思い当たるタレントがいっぱいいるんじゃないかな。

でも、うまく箸使えると好感度も上がるってことよ。


NHK連続テレビ小説『おひさま』の初回視聴率は
18.4%で好スタートがきれたよう。


そのヒロイン役井上真央が、4月初めのある夜
渋谷で目撃されたって記事があったわ。


ドラマではおさげに制服姿や質素な昭和スタイル
だけど、渋谷の夜は、デニムのマキシ丈ワンピースに、
アンクルブーツ、そして羽根つきの中折れ帽。


流行のスタイルね。


彼女の女学校時代の親友を演じるマイコも
一緒だったって。


井上真央って言えば、
ちょうど上映中の話題の映画にも主演して
評判も上々みたい。


原作は直木賞作家、角田光代の同名小説
八日目の蝉

それが映画化されていま上映中。


なぜ、誘拐したの?
なぜ、私だったの?


2011年4月29日公開
公式サイト
http://www.youkame.com/index.html


渋谷で井上真央を見かけた女性は、

「眼鏡とかマスクもしてなかったから、すぐに
わかりましたよ。オーラもすごかったし。
み~んな振り向いてました」


彼女たちは、周囲の視線も気にせず
博多料理店で食事したらしいわ。


店の常連客の人たちも、
「真央ちゃんたちは、店の看板メニューの
水炊き鍋を注文してました。


あのドラマみたいに仲いいんですね。
楽しそうにおしゃべりして、コラーゲンたっぷりの
白濁スープをおいしそうに飲んでいましたよ」


みんな好意的ね。
けっこう人気が続きそうね。朝の連続テレビ小説。


スーちゃんのひみつ


乳がんのために亡くなった田中好子さん(享年55)。


35才で結婚すると、まもなく乳がんが分かったらしいの。
手術した後も、定期健診でがんが見つかるたびに
手術をしていたらしいけど、
決して病気のことは公表しなかったのね。気丈だわ。


乳がん治療の正しい知識

そんなスーちゃんの抱えた問題のひとつが、
抗がん剤副作用で髪の毛が抜けていくことだった。

スーちゃんが出演したあるドラマの関係者によると、

「田中さんは共用のメイクルームを使うことは
ありませんでした。
自分専用のお部屋に専属のヘアメイクさんを
入れてメイクをしていました」


ほかにも、

「スーちゃんは専属のヘアメイクさんに、かつらを
地毛にうまくなじませる方法を相談していたみたいですね」



スーちゃんのかつら使用は、ずいぶん前に
分かっていたことなんだけど、当時、夫の小達さんは、

「いま、かつらを着用していることは事実ですよ。
頭部にワッと湿疹ができまして、病院で診てもらったんですよ。
(中略)それで仕事のことなどを考えて髪を切り、
その代わりに、かつらにしようということになったわけですよ」

がん治療の副作用ということは完全否定していたけど、
いまにして思えば、スーちゃんの闘病を隠すために
精一杯の嘘をついたのかもしれないわね。


RSS・ブックマーク